通販にてお試し購入しました

昔から肌が弱く、コスメマニアの友人のように次から次へといいと言われるコスメを試すことができない私。とにかく肌を刺激しないように頑張ってきました。でも、そんなお肌にも「老化」は忍び寄ってくるのです。年齢を重ねるにつれ、もともと敏感肌で乾燥気味だったお肌はさらにカサカサに。目元の小じわなどが他人よりも目立つ気がします。これは何とかせねば、と思い、友人のアドバイスを聞きながら数種類のコスメを試すも、満足のいく結果は得られず。敏感肌でエイジングケアなんて高望みなのかなぁ、と半ば諦めかけていたのですが、最後にこれを試してみよう、と思いついたのが敏感肌用スキンケアで有名なディセンシアのエイジングケアコスメ、アヤナスでした。10日分のお試しセットがあるので、これを使ってしっかり検証してみたいと思います。年相応のお肌に戻れるかなぁ・・・。

過去に試した敏感肌用エイジングコスメ

乾燥による小じわが改善しそう、かつ、敏感肌でも使えるコスメってないかな、とコスメマニアの友人に相談したところ、いくつか紹介してくれたので試してみたんです。まずトライしたのが資生堂のdプログラムの中のラベンダー色、エイジングケアプログラムです。これ、肌の表面の潤い感がイマイチ感じられなかったです。吸い込まれすぎて残らない?そのため、私に関してはカサつきと小じわは緩和されませんでした。もう1つは保湿力が高いからエイジングケア効果もあるんじゃない?と紹介されたのがライスフォースでした。確かに低刺激で、肌トラブルが起こることもなかったのですが、肌が改善される様子も特になく。それなのにややベタつく感じがして、私はちょっと苦手でした。効果、使用感、両方兼ね備えたものってなかなかないのね、とガックシ。アヤナスなら、もしかして・・・と実はかなり期待しています!

成分や特長などなど

ディセンシアのアヤナス、10日間トライアルセットが到着しました!可愛い薄ピンクのパッケージを開け、中身と同封されている説明書をしっかりとチェックします。ディセンシア アヤナスの特長はこんな感じです。 ・肌全域に働きかける「トリプルリペアシステム」採用 ・お肌のバリア機能を強化するオリジナル技術「ヴァイタサイクルヴェール」 ・ゆらがない肌を作るための「コウキエキス」配合 ・ハリ・弾力をサポートするポーラ研究所オリジナル成分「CVアルギネート」配合 ・お互いの力を最大限に高め合う「チェーンリフティング設計」 ・天然植物成分のみを採用した香りづけ ディセンシア アヤナスの公式ホームページによると、敏感肌は同年代より早くエイジングが進みやすいのだそう。その原因は、角層のバリア機能の低下によって外部刺激を受けやすいこと、表皮が刺激によって弱い炎症を繰り返し起こしやすいこと、それによって真皮のコラーゲンが破壊されやすく、ハリ・弾力が低下しやすいことなどです。これを「枯れ肌」と呼んでいます。この枯れ肌に働きかけるエイジングケアシステムが確立されたから、敏感肌のエイジングケアが可能になったのです。特長の中でも ・トリプルリペアシステム ・チェーンリフティング設計 この2点が注目点のようです。